鍼灸院で使える備品の購入先-amazonで使い捨て吸玉も!?-

最近はネットで本当に色々買えますね( ゚Д゚)

amazonで使い捨ての吸玉が買えたのには本当に驚きました( ̄▽ ̄;)

 

皆さんは鍼灸用品をどこで買っていますか??

自分は地域の医療品販売業者さんとネットを半々で使っています。

地域の医療品販売業者さんの方が安い場合もありますし、ネットの方がやすい場合もあります。

旨い事使ってなるべく節約したいですね(;^_^A

 

ただ開業してすぐの場合は、地域の業者さんがわからないかもしれないので、以下のようなサイトを知っておくと役に立つかもしれません♪

今回は主に自分が使ってる鍼灸用品購入サイトを上げています。

目次

備品購入サイト一覧

「鍼販売.com」

スクリーンショット 2017-10-17 22.35.04

言わずと知れた鍼灸道具のネットショップ。

初回利用時には免許証番号が必要です。

まとめ買いで色々安くなります( ´∀`)b

 

「ダイヤ工業ネットショッピング」

スクリーンショット 2017-10-16 12.03.55

サポーターやテーピングを作ってるダイヤ工業さんのネットショップです。

会員登録が必要です。(免許番号不要)

テーピング用テープ「アクションテックス」や患者様に渡す用の発布材などを購入しています。

鍼などもまとめ買いしない場合は、こちらの方が安いです( ̄▽ ̄;)

 

「手技療法専門通販トワテック」

スクリーンショット 2017-10-16 12.58.26

鍼灸治療に必要な鍼や艾の他に、自社制作や中国輸入で珍しい製品を扱っているサイト。

会員登録が必要。(免許番号不要)

セール時は鍼などの消耗品が安いです\(^o^)/

「イロドリ カットモグサスモークレス」は200壮入りで2,549円と国内の炭化艾の中では大きさも考えると最安値!?

経絡温灸棒なんて面白商品もアリ!

 

「ビューティガレージ」

スクリーンショット 2017-10-16 12.31.48

ここも会員登録が必要です。(免許番号不要)

治療用ベッドって意外と高いんですが、ここはベッドが安かったので購入。

スクリーンショット 2017-10-16 12.35.38 スクリーンショット 2017-10-16 12.37.40

ビューティーガレージでは他にも、シーツ、バストマット、枕、タオルウォーマー等を購入。

 

意外と良いのが、きっと使っている方も多いこのサイト。

「Amazon」

amazonも会員登録は必要ですね( ̄▽ ̄;)

結局全部のサイトいるっていう(;^_^A

 

こんな感じの院内の備品に関するものから、

 

こんな感じの施術に関するものまで( ´∀`)b

 

 

施術に関するもので、一番買ってよかったものは以下の電気式湿性ホットパックです。

前期のトワテックでも売ってますが、そちらで買うと約30,000円します・・・。

自分は昔、医療品用のサイトで買ったんですが70,000円くらいしました( ̄▽ ̄;)

amazonだと約10,000円と3分の1の値段!!

ベッドを増やしたのを機に二台目をAmazonで購入しましたが、まったく同じものでしたorz

2年ほど経ちましたが壊れる様子もなく、熱の感じが乾性の物とは違うので患者様からの評判も上々です。

たま~~~~に受けて気に入った患者様自身がAmazonで購入することもあるほどです。

 

番外編

以下は鍼灸はあまり関係無いですが、Amazonを多用するなら入っても良いんじゃないかなぁというサービス。

Amazonプライムです(´・ω・`)

Amazonプライムに入って大きかったのが、お急ぎ便が常に無料で使える事と、このamazonプライムビデオ!

 

自分の治療院にはTVは置いてないので、小児の患者様が来られた時や、お連れ様の施術を待って頂くときにはタブレットやモニターでamazonプライムビデオを見て時間を潰してもらいます( ̄ー ̄)

お子様が楽しめるものから、大人が楽しめる作品まで色々あるので本当に重宝してます。

月額換算だと325円と安いのもおすすめポイントの一つです。

プライムMUSICもついてきたりするので、この金額で音楽、ビデオ見放題、聞き放題、お急ぎ便使い放題となると・・・入るしかない(゚∀゚)

 

ひょっとすると、プライムビデオを見過ぎて業務に支障が出ることもあるので注意が必要です笑

 

商品をネットで購入してから待つのが嫌な方には、是非お勧めしたいですね( ´∀`)b

 

 

少し異色なものまで紹介しましたが、いかがだったでしょうか??

もし良ければ参考にしてみて下さいね\(^o^)/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる