最大50万円支給してくれる小規模事業者持続化補助金でお得に施術所をリフォーム!

施術所の一部をリフォームしたいなぁ~とか、新しい施術機器導入したいなぁ~とか、HPを業者さんに作ってもらいたいなぁ~とか、いかすパンフレットを作ってみたいなぁ~とか考えてる開業済みの先生はいませんか??

上記の事を考えてる先生がとってもお得になるお話があります。

もちろん怪しいものでは無くて、国がやってる事業なので安心ですよ( ´∀`)b

今回は、鍼灸院や接骨院で使える「最大50万円支援してもらえる補助金」について書いてみます。

目次

小規模事業者向けの補助金を利用して最大50万円得しちゃおう♪

っということで、国がやってる事業。

【小規模事業者持続化補助金】のご案内です。

ちょうど今募集期間となってます。
※平成30年3月9日(金)~平成30年5月18日(金)マデ。

どんなものかというと、小規模事業者の経営計画に基づく経営を推進するための費用を原則最大50万円まで国が補助してくれるというものです。

少しわかりにくいでしょうか?( ̄▽ ̄;)

順を追って説明しますね。

小規模事業者持続化補助金とは。

  • 国がやってる事業です。
  • 商工会・商工会議所を介して申請します。
  • 経営計画を立てなければならない。
  • 対象は小規模事業者です。
  • 小規模事業者とは
    鍼灸院・接骨院の場合は常用使用する従業員の数が5人以下の施術所です。
    申請時点で開設届を提出している事業者が対象です。
  • 応募期間があります。
  • 平成30年3月9日(金)~平成30年5月18日(金)マデ
  • 補助金上限は原則最大50万円です。
    ※使った金額の2/3を補助してくれて、返済不要

箇条書きにするとこんな感じです( ´∀`)b

どんな事に使えるの??

  • 新規顧客を狙ったチラシやHP製作・改良費用
  • 集客力を高める為の店舗改装、看板製作
  • 新メニューの為の施術・検査機器導入費
    ※中古の場合は50万未満
  • 管理システムのソフトウェア購入

などです。

HPや医療機器は買うと高いのでこういう制度があると助かりますね♪

自分の場合は、院の改装費(壁紙張替え)、パンフレット制作(デザイン印刷費含む)、施術機器(伊藤超短波のESPURGE)とかを補助金を利用して導入しました( ̄ー ̄)

もっと例を見たい方は小規模事業者持続化補助金のHPをご覧ください。

http://h29.jizokukahojokin.info/

昨年度の採択事業者もネットで公開されています。
ちらほら接骨院等の名前が見られると思います( ´∀`)

http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/index.php/ippansaitaku/

何をしなければならない??

ただで50万円貰えるわけですが、もちろんやらなければいけない事はあります。

それは、【経営発展の為の経営計画を策定すること】です。

事業を頑張っていこうという意思のある事業者に対して、国が応援してくれるわけです。

実際に必要な書類
  • 小規模事業者持続化補助金申請書
  • 経営計画書
  • 施術所概要、顧客ニーズと市場の動向、施術所や施術所の提供する商品・サービスの強み、経営方針・目標と今後のプラン等
  • 補助事業計画書
  • 補助事業で行う事業名・具体的内容・効果、経費明細、資金調達法、他の補助金に関する実績・採択・申請状況などを記載
  • 添付書類
  • 法人の場合:全部事項証明書など
    個人の場合:申告書写し(直近1期分)、無い場合は開業届など。

などです。

さて、これらを用意するわけですが多分どうすればいいかわからないはずですw

お近くの商工会や商工会議所に聞きに行きましょう。

それで解決します笑

どのみち申請は商工会・会議所経由なので行かなければならないので( ̄▽ ̄;)

小規模事業者持続化補助金を申請する事のメリット

何より最大50万円の補助というのは大きいメリットですね。

でも実はそれより重要なメリットがあります。

それは経営計画書を書くことです。

自分の院の説明や、顧客ニーズや市場動向、経営方針などを紙に書きだすことで自分の施術所について深く考える機会になります。

申請が通らなかったとしても、経営計画書を書くことで自分がやりたかった事がはっきり見えたり、開業当初の思いからズレていないかの再確認が出来ます。

とっても大事なことだと思いませんか?

自身の場合はコレがとても良い経験になりました。

逆に持続化補助金のデメリット

申請が結構大変で時間が取られる。

そりゃタダで50万円補助してくれるわけですから、大変に決まってます(;^ω^)

1人で作り上げるのは至難の業です。

ただ、商工会や会議所でサポートは受けられるのですごく助かりました。

ちなみに申請は商工会などの会員である必要はありません。

自身も入っていませんでした。

申請後に入りましたがw

 

あとは、ついつい本当はいらないものを予算に計上しがちになる(;^_^A

『元々こうしたいという理想があって、その後に補助金が付いてくるもの。補助金ありきで考えないで!』と商工会の方に口酸っぱく言われました( ̄▽ ̄;)

そりゃそうですよね(;´Д`)

50万補助と言っていますが、2/3を補助してくれるというのが趣旨ですので、1/3は自腹ですよ!

勿体ない根性でいらないものを計上しないように。

事業を継続・発展する上で、本当に必要なものを計上しましょう!

 

今回は施術所でも使える補助金【小規模事業者持続化補助金】を紹介しました。

意外と知られていない制度かも知れませんが、国は頑張ろうとしている事業者を応援してくれています。

制度をうまく利用して、理念に沿った運用をして下さいね\(^o^)/

長くなりましたが読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる